ローヤルゼリー とコラーゲンを摂取

ローヤルゼリーで得られるうれしい美肌効果

ローヤルゼリーにたっぷり含まれているビタミンCやB2・B6は本来肌細胞の材料になるもの。飲むだけでなく例えば肌に直接塗って摂取してもお肌のコンディションを整えてくれます。
ローヤルゼリーには自律神経や、乱れた食生活で偏りがちな栄養のバランスを整えたり、疲労回復の効果もあるとされ、十分に栄養を吸収すれば体全体が本来の機能を取り戻し、体調を整えてくれます。それはお肌についても同じで、代謝機能が上がり肌を美しく維持する効果が期待できます。
しかしローヤルゼリーは食品ですから、飲めば飲むほど効果があるというものではありません。飲み過ぎれば他の食品と同じように老廃物と一緒に体外へ排出されてしまいますから、自分の体の吸収力に合った量の摂取に努めるとよいとされています。
ローヤルゼリーだけでも美肌効果はありますが、コラーゲンを一緒に摂取するとより高い効果が期待できます。

コラーゲンを摂取して美肌効果を

悩む人の多い「年齢肌」の原因はコラーゲンにあります。
皮膚は大きく表皮と真皮に分けられ、その内の真皮はその70%をコラーゲンが占め表皮の水分と肌の弾力を保っています。コラーゲンはもともと人間の体のタンパク質のうち30%を占めるもので、体内のほとんどの組織に存在していますが、20歳前後を境に加齢とともに減り始めます。そのため真皮層が薄くなり徐々に肌の弾力が失われシワやたるみが生まれる、つまり年齢肌になるといわれています。
その減ったコラーゲンを摂取することで真皮層の弾力と保湿力を補えば、年齢肌を改善することができます。コラーゲンはサプリメントやドリンクなどもありますが、ローヤルゼリーと一緒になっているものもありますから、あなたが利用しやすいもの、体に合ったものを選ぶとよいでしょう。

摂取は「長期に継続」が効果的

しかし多くの場合、年齢肌の原因はコラーゲンの減少だけではありません。栄養のバランスや生活習慣の偏りと疲労、そしてそれらに伴う自律神経の乱れなど体そのものの健康状態は肌の状態に大きく影響します。
そしてローヤルゼリー・コラーゲンのどちらも、「美肌にする」というより「美肌の条件を整える」ものですから、摂取したらすぐに効果が現れる、その効果がずっと続くものではなく、徐々に美肌に近づきその状態を維持するものであるといえます。
ローヤルゼリーで体調や神経を整え、同時にコラーゲンで真皮の水分と弾力を取り戻し維持すれば、より美肌に近づくでしょう。
ローヤルゼリーは食品ですから、一度に大量に摂取してもお腹を壊してしまったり、効果の得られないまま体外に排出されてしまいます。コラーゲンも一度にたくさん摂取してもアミノ酸に分解されて体外に排出されてしまいますが、こちらは分解する肝臓に負担がかかり体調を崩してしまうこともあり得るので注意が必要です。
ローヤルゼリー もコラーゲンも、普段食事で摂取するのが難しい栄養素を補完するものですから、どんなに効果が得たいからといっても一度に過剰に摂取しないよう注意しましょう。あくまで摂取量は自分に適した量を守り、継続することで効果を引き出すものだと心得ましょう。

出典
https://www.villevoiceeats.com/7.html
http://www.hksap.org/skin.html
http://www.depthreporting.com/2008/02/census-atlas-of-united-states.html